FAQ情報

Q.1
AddressLook for Microsoft Teamsにサインインできない
A.1

Teamsにサインインしているアカウントのドメインが、
製品管理サイトに登録されているドメインと同一であるかご確認下さい。
サインインするアカウントのドメインが異なる場合は、 製品管理サイトにて
ドメインの登録をお願い致します。

ドメインが登録されているにも関わらず事象が発生する場合は、
組織階層情報メンテナンスツールにて、同じ名前のアカウントの認証の種類を
[フォーム認証]に設定されていないかご確認下さい。
[フォーム認証]に設定されている場合、下記どちらかの対応をご検討ください。
◇対応方法
  ・認証の種類を[フェデレーション]に変更

  ・組織階層情報メンテナンスツールより、アカウントを削除
    組織階層情報メンテナンスツールにアカウントが登録されていない場合、
    フェデレーション認証を利用します。

Q.1
階層型アドレス帳で複数のユーザーを選択して[会議の予約]・[チャット]アイコンをクリックすると、宛先が空の状態で[会議の予約]・[チャット]画面が開かれる
A.1

選択したユーザーに、以下に該当するユーザーが1件でも含まれていると、Microsoft Teams側の動作により宛先が空の状態で[会議の予約]・[チャット]画面が開かれます。
 
・階層型アドレス帳にメールアドレスが登録されていないユーザー
・階層型アドレス帳に、Exchange上に存在しないメールアドレスが登録されているユーザー
 
これらに該当するユーザーが含まれているかどうかをご確認ください。

Q.1
AddressLook for Microsoft Teams 管理者ガイド・利用者ガイド
A.1

次のリンクからダウンロードしてご利用ください。
 
・管理者向け 
    管理者ガイド
    メンテナンスツールガイド

・利用者向け
    利用者ガイド

Q.2
CSVファイルのサンプル
A.2
次のリンクからダウンロードしてご利用ください。

 ユーザーデータ

 アドレス帳データ