FAQ情報

Q.1
2014年4月にオープンソースのSSL/TLSライブラリ「OpenSSL」で発見された "Heartbleed" と呼ばれる脆弱性の影響はあるか
A.1
GroupLook for Office 365サービスではサービス開始時から 2014年6月11日現在に至るまでOpenSSLを使用しておりませんので、 "Heartbleed" と呼ばれる脆弱性の影響はありません。
Q.2
2014年6月にオープンソースのSSL/TLSライブラリ「OpenSSL」で 発見された「Change Cipher Spec メッセージ処理の脆弱性」の影響はあるか
A.2
GroupLook for Office 365サービスではサービス開始時から 2014年6月11日現在に至るまでOpenSSLを使用しておりませんので、 「Change Cipher Spec メッセージ処理の脆弱性」の影響はありません。
Q.3
「うるう秒」による影響について
A.3

下記の理由により、うるう秒の調整が実施された場合でも、GroupLookサービス(以下「GroupLook」)への影響はないものと考えております。


•GroupLookで使用しているWindows OSやSQL Serverの仕様では、うるう秒の挿入により時刻のずれが発生した場合でも影響を受けず、時刻のずれも自動的に調整されます。
•GroupLookでは、時刻の処理にはマイクロソフト社が提供する.NET Frameworkを利用しており独自の処理をしておりません。



なお、前回のうるう秒の調整は以下の日時において実装されましたが、いずれもGroupLookの動作に影響はございませんでした。



【これまでにうるう秒が挿入された日時】

・2015年7月1日

・2017年1月1日

Q.4
Office 365への接続にTLS 1.2以降が必須となる事による影響はあるか
A.4
2018年にOffice 365への接続ではTLS 1.0 と 1.1が無効化され、TLS 1.2以降を使用する必要がある事がマイクロソフト社から公表されています。
 
Office 365 への TLS 1.2 の実装に対する準備
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057306/preparing-for-tls-1-2-in-office-365
 
現行のGroupLook Onlineでは、TLS 1.0 ~ 1.2に対応しております。
そのため、Office 365側でTLS 1.0 と 1.1が利用できなくなった場合でも、GroupLook OnlineからOffice 365へは問題なく通信でき、継続してGroupLook Onlineをご利用になれるものと考えております。
Q.5
改元による影響について
A.5
GroupLook Onlineサービスでは和暦を使用しておりませんので、改元が実施された場合でも影響はないものと考えております。

Q.1
グループ予定表の表示時に、予定に分類の色を反映させる
A.1
「設定」画面を開き、「グループ表示時に分類の色を読み込む」にチェックを入れ、変更を保存します。
グループ予定表に分類の色を反映させない場合は、同項目のチェックを外し、変更を保存してください。
Q.2
メール起動ボタンが正しく動作しない
A.2

「メール起動ボタン」は現在機能を提供しておりません。

恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

Q.3
予定作成/変更時の「分類」欄の名称・色指定方法
A.3
予定を作成/変更する際に「分類」欄に表示される名称・色指定は、Outlook/OWA の設定を読み込みます。
変更する際は、Outlook/OWA にサインインし、各ユーザーごとに分類項目を設定してください。
Q.4
他人の予定表の表示権限について
A.4
GroupLook では他人の予定表を見ることが可能ですが、表示レベルは、Exchange 上の権限設定に従います。
変更する際は、Outlook/OWA にサインインし、各ユーザーごとに、権限を設定してください。
Q.5
予定作成時の「参加者」欄の利用について/会議開催通知の送信方法
A.5
予定を作成する際に「参加者」欄にユーザーを入力すると、保存時に Outlook 会議開催通知がユーザー宛に送信されます。
Q.6
設定を保存後、すぐに反映されない
A.6
設定データは、一定期間サーバーにキャッシュされています。設定保存後、変更が反映されるまで暫くお待ちください。
Q.7
GroupLookから会議室等の施設の追加や、権限の設定をすることができるか
A.7
GroupLookはExchange上に会議室等の施設が登録されている事が前提として動作します。
GroupLookから施設を追加したり権限を設定したりする事はできませんので、Exchange側で実施してください。
Q.8
グループスケジューラー画面で表示名の列と時刻の表示列がずれて表示される
A.8

2017年7月13日時点で、GroupLookのグループスケジューラー画面で、リソース名を表示する列と時間の表示列がずれて表示されるという事象を確認しております。


【事象】
グループスケジューラー画面で、長い名称のリソースを登録すると、リソース名を表示する列と時間の表示列がずれて表示されます。


【条件】
本事象は、以下の条件で発生する事を確認しております。


- ブラウザ
 Internet Explorer、Google Chrome、FireFoxにて事象が発生します。


- リソースの名称が、折り返し表示で3行以上になる場合に発生します。
 ※お客様がご利用中の端末によっては、状況が異なる場合がございます。


【詳細】
本件は、GroupLook Onlineの表示の不具合による事象である事を確認致しました。


【対応状況】
(2017年7月14日)
本件につきまして、現在影響範囲の調査を実施しております。
調査に進捗があり次第、改めてご案内致しますので、今しばらくお時間を頂けますようお願い致します。


お客様におかれましては、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

Q.9
[解決済み]Webパーツ版GroupLookの設定手順
A.9

2017年12月11日現在、GroupLook管理者ガイド.pdf」でご案内しているSharePoint版Webパーツの設定手順に一部不足がある事を確認しております。
お客様におかれましては、ご不便をお掛けしており大変申し訳ございませんが、GroupLook管理者ガイド.pdf」の修正が完了するまでの間、以下の手順に沿って設定を実施して頂けますようお願い致します。


【対応状況】
(2019年2月15日 記載)
Webパーツ版のドキュメントにて、対応手順を追記しております。
恐れ入りますが、下記マニュアル項目を参照くださいますようお願い致します。

[● サポートファイル一覧] - [Q.2 GroupLook Webパーツ版(オプション機能) 管理者ガイド]

なお、上記の手順に不明点がございましたら、お気軽にビービーシステム Online サービス事務局までお問合せ頂けますようお願い致します。

Q.10
グループスケジューラー画面の表示速度が遅い
A.10

GroupLookの管理者用の設定画面にExchangeサーバー名が登録されている事をご確認ください。

 

【例】Office 365(Exchange Online)をご利用の場合

管理者用の設定画面の [Exchange 設定] - [Exchangeサーバー名] に「outlook.office365.com」を指定します

 

GroupLookは指定されたExchangeサーバーから予定表の情報を取得します。

Exchangeサーバーが指定されていない場合は自動的に探しますが、その分の時間がかかるため、表示速度は遅くなります。

Q.11
グループスケジューラー画面に予定が表示されない
A.11

GroupLookのグループスケジューラー画面に、Outlook/OWAに登録した予定が表示されない場合、以下の点をご確認下さい。
 
・「Exchangeサービスアカウント設定ガイド」に沿って「Exchangeサービスアカウント」が設定されていること
・「Exchangeサービスアカウント」のユーザーIDとパスワードが、GroupLookの管理者用の設定画面に正しく登録されていること
・GroupLookのユーザーIDが、Office 365のユーザーID・メールアドレスと同じであること
・GroupLookのユーザーが、階層型アドレス帳にアドレスデータとして登録されている(GroupLookのユーザーIDが、アドレスデータのメールアドレス欄に登録されている)こと

Q.12
[解決済み]スケジューラー画面に予定が正しく表示されない
A.12
2020年4月30日現在、スケジューラ―画面に予定が正しく表示されない事象を確認しております。
詳細は以下をご参照ください。
 
【事象】
・個人スケジューラー画面で予定の件名や場所が表示されない
・グループスケジューラー画面で予定が「非公開の予定」と表示される
 
【原因】
Offfice 365側のAPIの動作が変更された事に起因して、そのAPIを使用しているGroupLookが
影響を受け、本事象が発生している事を確認致しました。
 
【対応状況】
Offfice 365側の動作に合わせてGroupLookのプログラムを変更し、事象を回避するよう対応を進めております。
お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、事象の解消まで今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。
 
(2020年5月7日追記)
本件に関するシステムメンテナンスを実施し、現在は事象が解消しております。
お客様にはご不便をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。

Q.1
フォーム認証の有効期間
A.1
「サインアウトしない」が有効な期間は、初回サインイン時から10年間です。
ユーザー情報は、使用者の PC の Cookie に保存されます。
Q.2
「サインアウトしない」をチェックしても、次回アクセス時にサインイン画面が表示される
A.2
サインイン後のメイン画面をブックマークして頂き、次回以降ブックマークからアクセスしてください。
Q.3
ユーザー ID・パスワードを忘れた
A.3

組織のシステム管理者までご連絡ください。

Q.1
サポートについて
A.1
サービスご利用に関するご不明点は、ビービーシステムOnlineサービス事務局にて承ります。
受付:E-mailのみ
サポート受付時間:24時間365日
サポート対応時間:9:00~17:30 (土日祝日・弊社指定休日を除く)
Q.2
ご登録情報を変更したい場合
A.2
メンテナンス情報などOnlineサービス事務局からの案内メールが送付されている宛先を変更するには、Onlineサービス事務局まで新しい宛先(宛名・メールアドレス)を添えてメールでご申請ください。 なお、宛先には配布リストを指定する事もできます。
Q.3
定期メンテナンスについて
A.3
下記時間帯で定期メンテナンスを行っています。
●毎週水曜日 18:00~20:00
本メンテナンスにおいては、基本的にはサービスのご利用への影響はありません。
サービスのご利用に影響するメンテナンスを実施する場合は、別途ご案内致します。

Q.1
[解決済み]2016年9月15日のサービス障害と復旧について
A.1

2016年9月15日 20時頃~23時頃にかけて、本サービスにおいて下記の障害が発生しました。


【詳細】
・時間:2016年9月15日 20時頃~23時頃
・内容:本サービスを使用出来ない状態が断続的に発生
・原因:本サービスで使用しているMicrosoft AzureのDNSの障害
・対処:Microsoft Azure側の復旧に伴い、本サービスも復旧


本障害は既に復旧しておりますが、ご質問等がございましたら、Onlineサービス事務局(online-info@bbsystem.co.jp)までお問合せ頂けますようお願い致します。


お客様には、ご迷惑をお掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。

Q.2
[解決済み]2017年3月8日のサービス障害と復旧について
A.2

2017年3月8日 21時40分頃~23時40分頃にかけて、本サービスに下記の障害が発生しました。


【詳細】 
・時間:2017年3月8日 21時40分ごろ~23時40分ごろ
・内容:サービスを使用できない状態が発生
・原因:本サービスで使用しているMicrosoft AzureのAzure Storageサービスの障害
・対処:Azure Storageサービスの復旧に伴い、本サービスも復旧
※Azure Storageサービスの障害の詳細はマイクロソフト社から公開されている「Azureの状態の履歴」ページの 2017年3月 3/8 RCA - Storage - Japan East をご参照ください。
 
本障害は既に復旧しておりますが、ご質問等がございましたら、Onlineサービス事務局(online-info@bbsystem.co.jp)までお問合せ頂けますようお願い致します。


お客様には、ご迷惑をお掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。

Q.1
GroupLook 管理者ガイド・利用者ガイド
A.1

次のリンクからダウンロードしてご利用ください。
 
・管理者向け 
    管理者ガイド
    Exchangeサービスアカウント設定ガイド
    フェデレーション設定ガイド(※フェデレーション認証を利用する場合のみ)
    組織階層情報メンテナンスツールガイド
    組織階層情報CSVフォーマットガイド
 
・利用者向け
    利用者ガイド

Q.2
GroupLook Webパーツ版(オプション機能) 管理者ガイド・利用者ガイド
A.2
次のリンクからダウンロードしてご利用ください。
 
・管理者向け
    管理者ガイド
 
・利用者向け
    利用者ガイド
Q.3
CSVファイルのサンプル
A.3
次のリンクからダウンロードしてご利用ください。

 ユーザーデータ

 アドレス帳データ

Q.1
GroupLookサーバーのIPアドレス
A.1

GroupLook OnlineサーバーではMicrosoft Azureの東日本リージョンと西日本リージョンを使用しているため、IPアドレスは各リージョンのIPアドレスの範囲から使用されます。
 
お客様の環境でIPアドレスによる接続制限をされている場合は、下記の参考サイトを参照し、各リージョンのIPアドレスの範囲への接続を許可してください。
 
【参考】Microsoft Azure Datacenter IP Ranges
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=41653
XMLファイル内の「japaneast」と「japanwest」
・<Region Name="japaneast"> ※東日本リージョン
・<Region Name="japanwest"> ※西日本リージョン